キャビネットの一括登録

パソコンに保存されているフォルダやファイルを、キャビネットに一括登録できます。

キャビネットの一括登録とは
パソコンに保存されているフォルダやファイルをZIPファイルに圧縮し、一括してキャビネットに登録する機能です。
フォルダはキャビネットとして、ファイルはキャビネット内で共有するデータとして登録されます。
キャビネットに一括登録する
一括登録するフォルダやファイルをZIPファイルに圧縮してから、一括登録を行います。
1
ドキュメント管理画面を表示し、「キャビ ネット管理」→「キャビネット一括設定」の 順にクリックします。
※ ドキュメント管理画面の表示方法→「管理者メニューの画 面説明」
キャビネット一括設定画面が表示されます。
2
必要事項を入力し、「登録」ボタンをクリッ クします。
アップロードするZIPファイル
「参照」ボタンをクリックし、ZIPファイルを選択します。
有効期限
キャビネットにファイルを公開する期限を選択します。
キャビネット
一括登録先のキャビネットを選択します。
※ 入力制限について→「キャビネットの一括登録」
正常に登録されると、次手順のような画面が表示され ます。
ルートキャビネットは選択できません
一括登録先として、ルートキャビネットを選択する ことはできません。
登録内容について

・ キャビネットのアクセス権は、アクセス権の初期状態設定に従って付与されます。

・ ZIPファイル内のすべてのファイルに、同じ有効期限が設定されます。

3
「OK」ボタンをクリックします。
データ処理時間に、ZIPファイルの内容がキャビネッ トに登録されます。
データの処理時間について
キャビネットの一括登録の処理は、10分ごとに実行 されます。
登録者にメールを配信します
一括登録が完了した時点で、次のメールが登録者に 配信されます。

・ 登録が成功した場合
「キャビネット一括設定に成功しました」

・ 登録が失敗した場合
「キャビネット一括設定に失敗しました」